修士7名が人工知能学会 第30回全国大会で発表を行います. 6月6日 - 6月9日,北九州国際会議場、西日本総合展示場新館・本館、AIM3F
詳細はこちらにて.

6月6日(月)

場所 時間 セッション 講演番号 論文タイトル 発表者
E会場 10:20〜12:00 ヒューマンコンピュータインタラクション(1) 1E2-3 ユーザの作業履歴を考慮した知的ワークスペース構築機構 吉田 圭佑
E会場 10:20〜12:00 ヒューマンコンピュータインタラクション(1) 1E2-5 作業時のコンテキストを考慮した知的デスクトップ管理機構の試作 鈴木 智也
J会場 10:20〜12:00 知識ベースシステム 1J2-5 知的バージョン管理システムに基づく論文添削支援システムの試作 山添 久稔

6月7日(火)


6月8日(水)


6月9日(木)

場所 時間 セッション 講演番号 論文タイトル 発表者
H会場 09:00〜10:40 実世界ロボットと知的処理 4H1-4 環境変化を考慮したBluetoothビーコンに基づくデバイスフリー屋内測位機構 杉野 恭兵
B会場 13:30〜15:10 情報検索と談話理解 4B4-3 流行表現の原型推定に基づく由来検索システム 大部 達也
K会場 13:30〜15:10 パターン認識の応用 4K4-4 過去の作業の回想および作業復帰のための知的バックアップシステムの試作 松浦 辰雄
L会場 13:30〜15:10 コミュニケーション支援(2) 4L4-1 研究活動支援のためのBluetoothに基づくユーザ状態推定システム 渡邊 正人