学部生5名,修士4名が情報処理学会 第78回全国大会で発表を行います. 3月10日 - 3月12日,慶応義塾大学 矢上キャンパス
詳細はこちらにて.

3月10日(木)

場所 時間 セッション 講演番号 論文タイトル 発表者
2L会場 13:00〜15:30 情報検索(1) 2L-09 共創支援のためのコンテキストを考慮した関連情報提示機構の試作 鈴木智也

3月11日(金)

場所 時間 セッション 講演番号 論文タイトル 発表者
4R会場 13:00〜15:00 マルチメディア情報処理 4R-03 情報参照のためのウィンドウ表示位置管理機構について 吉田圭佑
4X会場 13:00〜15:00 システム・開発 4X-07 スクリーンショット類似度に基づくデスクトップ作業履歴管理システムの実装 松浦辰雄
5Y会場 15:20〜17:50 推薦・検索・ネットワーク 5Y-03 作業時におけるコンテキストを考慮したTwitterクライアントについて 山添久稔
5Y会場 15:20〜17:50 推薦・検索・ネットワーク 5Y-07 団体旅行計画作成のための参加者の嗜好抽出インタフェースの試作 村上拓也

3月12日(土)

場所 時間 セッション 講演番号 論文タイトル 発表者
6P会場 9:30〜12:00 情報推薦と可視化 6P-02 初心者のための登山者スキルを考慮した登山計画書作成支援機構の試作 野原章弘
6P会場 9:30〜12:00 情報推薦と可視化 6P-05 解の頑健性を考慮した提携構造形成問題のための提携構造可視化システムの試作 中野克哉
6ZD会場 9:30〜12:00 情報抽出・提示システム 6ZD-05 多重透明レイヤーを用いたソーシャルセンサ情報マッシュアップシステム 大部達也
7ZB会場 13:00〜15:00 高齢社会デザインと見守り支援 7ZB-06 プライバシーを考慮した複数Bluetoothビーコンを用いたデバイスフリー屋内測位機構の実現 杉野恭兵